賃貸管理

その他

建築受注減止まらず、賃貸10月業績、レオパ、5カ月連続で、大東建託は3カ月連続

 賃貸大手各社の10月業績は入居率は横ばいで、建築受注高は減少した。仲介件数は各社増加している。日本管理センターは管理戸数を前年同比月比19%増やした。新築賃貸住宅の供給数が増えている影響で各社空室戸数が増えていると見られ、繁忙期での客付けに力を入れる。  大東建託の建築受注高は3カ月連続で前年同月比減少した。4~10月累計では3389億3100万円(前年同期比4.4%減)だった。営業マン一人当た ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年11月30日