統計・データ

その他

銀座四丁目交差点6400万円、日本不動研商業地6大都市で上昇

 全国的に地価下落が続いている中にあって、6大都市(東京区部・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸)は上昇して他地域と違う様相を見せる。  日本不動産研究所が調べた9月末時点を見ると、東京圏の地価動向は全用途平均で前期比0.5%上昇し、前回の3月時点から0.1ポイント上昇幅を拡大した。大阪圏(0.3%)と名古屋圏(0.2%)もそれぞれ0.2%と0.1%ずつ上昇幅を広げている。上昇をけん引するのが商業地だ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年11月30日