住宅金融機構・都市機構

その他

住宅金融公庫の証券化住宅ローン/新基準での運用を開始/中古住宅、狭小戸建などにも利用可能

 住宅金融公庫が昨年10月から開始した証券化住宅ローンの基準を緩和、新基準による運用が始まった。中古住宅や狭小戸建などの購入時にも利用可能になるなど使い勝手を向上させた。インフレ懸念も言われるなか、長期固定の証券住宅ローンを公庫の主力事業に育てていく。\n\n\n■各要件を大幅に緩和\n\n 住宅金融公庫が実施している買取型の証券化支援住宅ローン(証券化住宅ローン)の4月からの主な改正点は(1)「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月15日