開発

その他

24億円のコミットメントライン設定/ダイナシティ

 ダイナシティ(中山諭社長)がUFJ銀行を主幹事とする金融機関5行と24億円のコミットメントライン(融資枠)を設定した。マンション分譲事業用地や、完成済オフィスビル・マンションなどの取得における資金調達の機動性を確保するのが狙い。同社ではマンション分譲事業をはじめ、ソリューション事業を積極的に推進していく。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月15日