賃貸管理

その他

東急リバブル/社宅管理を拡大/新ウェブシステム稼働

 東急リバブル(袖山靖雄社長)が、社宅管理代行事業の積極拡大に乗り出している。競合が激しい市場だが、顧客サービスを充実させることで、新規ユーザーを獲得する。すでに新たな顧客サービスとして、新ウェブシステムを3月から稼働させている。当面「個人的な希望として、管理戸数倍増」(坂本恒男取締役)を狙う。\n\n■今月から事業部を発足\n\n 同社は、05年度を最終年度とした中期経営計画「ステップ・アップ・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月22日