行政

その他

省エネ、緑化推進へ/ヒートアイランド/政府が対策大綱

 都心部で深刻な環境問題となっているヒートアイランド現象の緩和に向け、政府の「ヒートアイランド対策大綱」がまとまった。国土交通省や環境省など8府省庁で作る「ヒートアイランド対策関係府省連絡会議」で決まったもので、同現象を「都市特有の大気に関する熱汚染」と定義、対策として省エネルギーや緑化推進などを挙げた。\n 大綱では、20世紀中に地球全体の平均気温の上昇が約0・6度だったのに対し、東京など6都市 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月22日