ハウス・住設

その他

アイダ設計/昨年度1800棟を供給/売上高は580億/埼玉、群馬でトップ

 首都圏を中心に戸建てを手がけるアイダ設計(さいたま市、會田貞光社長)の昨年度の供給棟数は1800棟、売上高580億円だった。埼玉県と群馬県で建売供給のトップになった。\n 同社は昭和56年の創業以来、1都6県で建売を中心に戸建て事業を手がけている。現在59店舗で展開しており、4月中に1店舗を出店し、今年度は注文住宅のモデルハウス・営業所を中心に15店舗ほどを新規出店する予定。\n とくにこれまで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月22日