その他

余滴

【余滴】

 「砦なき者」というドラマを見た。主人公は、強引な取材と鋭い視点で社会を斬る人気キャスター。そこへ、風評被害で両親を失い、マスコミへの憎悪を募らせる青年が現れ、罠を仕掛けて主人公を陥れる。主人公は自らの「誤報」によって悲劇のヒーローとなった青年の素性を追う。公共の電波という「砦」に守られた者と、報道される側=「砦なき者」の対決に片時も目を離せなかった◆主人公は命をかけて青年へのインタビューを敢行し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月22日