マンション管理

その他

丸栄と管理業務/第2次の取組み/東急コミュニティー

 東急コミュニティー(黒川康三社長)は、名古屋の百貨店・丸栄(後藤淳社長)と取り組んできたビル管理の追加業務を受託した。「省エネ・省コスト請負型ビル管理業務」の第2次の取り組み。既存の6物件に新たに1物件を追加するとともに管理業務の枠を広げている。\n 両社は、丸栄の保有ビル管理のトータルコストを削減するという前程で昨年6月に契約を締結した。今回の取り組みは、従来の6物件に1物件を追加受注した。併 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月22日