開発, 統計・データ

その他

04年のオフィス床供給量116万㎡/森トラスト/「取捨選択の時代に」/汐留・品川の開発一段落

 森トラストは、04年のオフィス市場動向見通しをまとめた。23区の延床面積1万平方メートル以上の大規模オフィスビルを対象に現地調査・聞き取り調査を行ったもの。\n 東京23区での04年の大規模オフィス供給量は、約116万平方メートル。過去最高の約221万平方メートルに達した03年からは半減するが、過去の平均を上回る水準となる見通しだ。05~08年にかけては、100万平方メートル前後の水準で安定的に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月29日