不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(497)/高すぎて不落札の物件/2割下回る入札認める/最低価額制度の見直し

 新年度の開札も90%近い高落札率で始まり、入札10本以上の物件も19物件を数えた。そのような状況でも、不落札により特別売却に回った物件もある。その中に最低売却価額が高すぎたため、不落札になったと思われる物件があった。\n その物件は京成本線江戸川駅徒歩5分の一戸建てで、土地は33坪強、建物は古家を24年位前に全面的に改築した約42坪という物件である。この物件の最低売却価額は1877万円であり、こ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月29日