行政

その他

14年の住宅改装工事は27万件弱/国交省

 国土交通省は、平成14年の「増改築・改装等調査」の結果をまとめた。全建築物工事件数は28万7333件(前年比14.1%減)だった。\n 住宅は26万9005件(同12.4%減)で、83%が木造。屋根・外壁の塗り替え、内装の模様替えなど改装が82%を占める。非住宅は1万8328件(同33.8%減)で、70%が非木造。改装の内容は間取りの変更工事など。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年4月29日