不動産流通・売買・仲介

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(498)/変わり種物件に人気集まる/区分所有駐車場に大量入札/個人投資家の参加増加

 東京地裁は平成16年度の開札回数を前年の48回から大幅に減らし36回とする。月平均3回となるわけで、1週間に2回行っていた時代からすると、随分減少した感がある。勢いこれにともなって開札1回あたり入札本数は増加し、4月15日開札では800本を超えた。昨年度は1回平均420本弱であったので、単純に2倍程度になっていると言える。\n また、個人の入札参加もここへきて増加しているように思う。この日84物 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年5月6日