行政

その他

「デザイナーの卵」育てる初の創業支援施設を開設/台東区

 東京都台東区は、若手デザイナーを育てる国内初のファッション雑貨関連インキュベーション(創業支援)施設「台東デザイナーズビレッジ」を4月1日に開設した。\n 閉校した小学校舎を改装、若手デザイナーに安価で事務所を提供して創業時の負担を軽減するほか、創業のサポートも行う。入居期間は3年間(2年延長可)。問い合わせは産業部経営支援課(03・5246・1131)まで。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年5月6日