その他

社説

【社説】自然素材使用にあたって

 この数年、住宅産業で最も流行したものは間違いなく「自然素材」だ。「シックハウス症候群」を防止することを主な目的に、住宅メーカー、設備・建材など各分野で採り入れた。\n シックハウス症候群が注目され始めた6~7年前。各社、判を押したように「ドイツ製水性自然塗料」「珪藻土」「無垢材現し仕上げ」を採用した。今でこそシックハウス症候群の原因は多岐に渡るとされているが、当時はビニールクロスとその接着剤が原 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年5月6日