ハウス・住設

その他

ミサワホーム、中国子会社がJAS認定を取得

 ミサワホームが中国山東省に設立した合弁会社「臨沂(りんい)三澤木業有限公司」が、中国では初の低ホルムアルデヒド構造用LVL(単板積層材)生産工場としてJAS認定を取得した。同社は中国華北地区のポプラを住宅用構造材として加工・生産している。LVLはすべてホルムアルデヒド放散量がF☆☆☆☆と認定されたことになる。\n

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2004年5月6日