統計・データ, 不動産投資・資産運用

その他

健美家調べ、利便性改善で利回り低下、相鉄本線沿線アパート投資6駅で顕著に

収益物件サイト「健美家」を運営する健美家(東京都港区、倉内敬一社長)はこのほど、同サイトに登録された新規物件を集計し、「相鉄本線沿線駅別アパート投資利回りの平均」の調査結果をまとめた。 相鉄本線18駅(平沼橋駅はデータなし)の投資アパートを利回りの高い順にランキングした結果、1位は「希望ヶ丘駅」の9.30%、次いで「かしわ台駅」の9.08%となり、9%台は上位2駅のみとなった。 両駅とも築30 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月27日