シルバー

その他

ホームの入居者、データを一元化、アズらが開発

アズパートナーズ(東京都千代田区、植村健志社長)は、介護付き老人ホームで24時間入居者の動静を管理し、データ一元化のためのシステムをメーカー4社と開発、実証を終了した。介護業務の効率化と、入居者のアクティビティの向上を図ることが狙い。 老人ホームの介護職員はスマートフォンでデータの一括閲覧が可能。入居者の転倒事故防止、睡眠と覚醒、呼吸状況をモニタリングしてデータを管理し、精度の高い介護計画をつく ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月27日