都市型鉄骨3階建て商品をリニューアル トヨタホーム

 トヨタホームは鉄骨軸組3階建て商品「エスパシオEF3(エフスリー)」を全面リニューアルし、18都府県で09年1月2日から発売する。
 同商品は、都市型商品として、首都圏などを都市部を中心に販売。「都市の暮らしに、より光と風を、広がりを」をコンセプトに居住性と耐久性の大幅アップを図った。居住性については、スキップフロアを採用して都市部の狭小地でも収納の充実、フロアの広がりを持たせた。
 狭小地では特にニーズの高いインナーガレージのアイテムを充実させたことも特徴。開閉速度の速いオーバースライダー式の電動ガレージシャッターを新たに設定。プラグインハイブリッド車の充電にも使える屋外用コンセントをガレージ内に設置している。
 また、耐久性では鉄骨にカチオン電着による防さび塗装を実施。梁孔や細部まで加工している。さらに、壁内に比べてさびやすい1階床下の鉄骨には高耐久メッキ鋼板を使用、カチオン電着塗装とともに防さびを強化している。また、基礎コンクリートも中性化対策のために配合を見直した。
 販売価格は坪単価60万円台前半と見る。トヨタホーム販売店12社で取り扱い、年間の販売目標は350戸を予定している。


公開日: 2008年12月11日