日本綜合地所/内定取り消し大学生の補償金増額は不可能

 時事通信によれば、日本綜合地所は11日、来春の採用内定を取り消した大学生53人の一部が加入した「全国一般東京東部労組」に対し、大学生に支払う補償金(1人当たり一律100万円)の増額は不可能との考えを伝えたもようだ。


公開日: 2008年12月12日