首都圏中古マンション価格、14カ月ぶりに3000万円割れ/東京カンテイ調べ

 東京カンテイが18日発表した11月の中古マンション価格(70平方㍍換算)は、首都圏で14カ月ぶりに3000万円を割り込むなど価格下落が鮮明になった。首都圏(1都3県)平均は、前月比1・9%下落となる2969万円。都内23区や横浜市などマンション流通量の多い地域で価格調整が進んでいる影響から、首都圏価格は昨年12月をピークに下落基調が続いている。

 なお、近畿圏平均は1839万円(前月比1・7%下落)、中部圏は1495万円(同0・1%上昇)だった。


公開日: 2008年12月18日