大京・大和ハなど/天王洲にサンゴ育成に向けたカフェをオープン

 大京と大和ハウス工業、カフェ運営のインストアメディア社は、「アルトゥーレ・35(サンゴ)プロジェクト」を1月13日から2010年12月末までの2年間合同で実施する。
 同プロジェクトは、大京と大和ハウス工業が共同で沖縄・北谷町に開発する「アルトゥーレ美浜」(総戸数424戸)において、環境保護の観点から販売を促進させる活動の一環として行う。この環境保全型プロモーションの活動拠点としてインスト社の協力のもとで、東京・天王洲に「アルトゥーレ・トラベルカフェ」を13日にオープンする。
 このカフェでは、サンゴ育成に向けたプログラムとして、売り上げの1部などを特定非営利活動法人アクアプラネットに寄付する。カフェの床面積約120平方㍍と同面積程度となる約1135本分のサンゴ育成を目指す。


公開日: 2008年12月24日