電気自動車対応可能な住宅を期間限定で発売 フィアスホーム

トステム住宅研究所フィアスホームカンパニーは09年から市場投入される予定の電気自動車に対応する企画住宅「アリエッタSP」を1月1日から2月末までの期間限定で発売する。
 太陽光発電システムを標準搭載。オプション対応として、そこで発電した電気を電気自動車に充電できるシステムにも対応できる。省エネ面では、オリジナルの高性能断熱材一体型パネルを標準採用。次世代省エネ基準に準拠した高気密・高断熱躯体にする。本体参考価格は2502万円(3・3キロワットの太陽光発電システム搭載、44坪)。プランは33~50坪の20プランを用意。2月末までに100棟の契約が目標だ。
 また、アリエッタSPを購入した顧客を対象に、1トン分のCO2排出権をフィアスホームFC本部が取得、日本政府に譲渡するカーボンオフセットも導入。住人がCO2削減に参加できる仕組みも構築した。


公開日: 2008年12月25日