東京のビル空室率9・43%でわずかに上昇/三鬼商事6月調べ

 三鬼商事が6月末時点で調べた東京都心5区の大型ビル(基準階面積100坪以上)2661棟の空室率は9・43%で、前月に比べて0・03ポイントとわずかに上昇した。上昇は3カ月連続。

 6月は5棟の新築ビルがいずれも高い稼働率で竣工した一方、新築ビルなどへ移転を決めた既存ビル入居テナントからの解約予告が影響した。

 大阪の空室率は前月比0・11ポイント減の10・08%。昨年11月から8カ月連続で空室率改善が進んでいる。


公開日: 2012年7月6日