仙台駅徒歩7分に防災強化の免震マンション開発/大京の「仙台レジデンス」

 大京は、仙台駅東口から徒歩7分で、免震構造を採用した13階建てマンション「ライオンズ仙台レジデンス(総戸数108戸)」を着工した。10月下旬にマンションギャラリーをオープンする。価格は未定だが、70平方メートル台の3LDKで3000万円前後になる見込み。

 大京にとって仙台市内195棟目のマンション。再開発の進行によって街の安全性が高まった仙台駅東口エリアの3方が道路に接する開放感の高い敷地に建設する。限られた土地でも導入しやすく、保守点検も容易な中間階免震構造で、免震装置を1階部分に設置。停電時でも10時間にわたってエレベーターの稼働が可能な非常用発電機をはじめ、12種類の災害用品を常備する防災備蓄倉庫や、雨水を利用する防災型共用トイレを備えるなど防災対応を強化した。専有面積は62~91平方メートル(2LDK~4LDK)。施工は大林組。


公開日: 2012年7月25日