「宅地建物取引士資格試験」合格ライン35点

不動産適正取引推進機構は、10月15日に実施した「宅地建物取引士資格試験」の合格ラインが35点だったと発表した。昨年度と同じだった。合格率は15.6%。合格者数は3万2644人となり、男性が2万1677人、女性が1万967人。

最高齢の合格者は茨城県の男性・89歳で、80歳以上の合格者は1人だった。最年少合格者は福岡県の13歳の男性。18歳未満の合格者は14人(男性12人・女性2人)だった。

合格者の平均年齢は35.3歳。男性は35.8歳、女性が34.2歳。

職業別の構成比を見ると、不動産業が34.4%で最も多く、金融関係10.0%、建設関係9.6%、他業種23.1%と続いた。学生も11.5%、主婦3.9%、その他7.5%となっている。


公開日: 2017年11月29日