明豊エンタープライズ/世田谷の賃貸10戸で初弾小口化商品、アパート「MIJAS」

明豊エンタープライズ(東京都区目黒区、梅木隆宏社長)は1月17日、昨夏に取得した不動産特定共同事業法の許可を受けてこのほど賃貸アパートブランド「MIJAS(ミハス)」の小口化商品「M-Lots(エム・ロット)」を開発した。500万円から購入できる。東京23区中心に展開していく予定。

初弾商品は世田谷区の「ミハス田園調布」。最寄りの田園調布駅と雪が谷大塚駅、奥沢駅から徒歩11分ほどの場所に建築した鉄骨2階建て。総戸数10戸。今月竣工して来月上旬から入居が始まる。

1月29日から募集を開始する。募集金額は1億9600万円(196口)。1口100万円単位で5口以上からの購入となる。満室時の利回りは5.38%。

管理運営は、系列の明豊プロパティーズが手掛ける。首都圏での賃貸管理戸数は3200戸ほどに上る。


公開日: 2018年1月18日