日管協/預かり金保証制度、新規申込み受付開始

日本賃貸住宅管理協会(=日管協、東京都千代田区、末永照雄会長)は、日管協預り金保証制度の新規申し込みの受付を開始した。日管協会員でない管理会社も可能。申込期間は2月28日まで。同制度では、加入会社に倒産が発生した場合、オーナーからの預り金を一定額保証する。加入時は第三者機関による審査を行い、経営の安定した健全な管理会社である信用格付を行う機能も果たしている。

なお、4月1日から制度加入者へ新たに施設所有(管理)者賠償責任保険を付与する。管理業に起因する損害賠償請求に対応できる保険を付与し、制度加入者をサポートする。


公開日: 2018年2月9日