プロパティエージェント/仮想通貨の活用可能性で早大・川口教授と共同研究

プロパティエージェント(東京都新宿区、中西聖社長)はこのほど、ブロックチェーンを活用した不動産クラウドファンディングに関して早稲田大学国際不動産研究所(川口有一郎所長・早稲田ビジネススクール教授)と共同研究することで合意した。川口所長は同社顧問にも就任した。

ブロックチェーン活用に向けての技術的、法的課題の調査・分析のほか、グローバルな視点から不動産クラウドファンディングの発展可能性を研究・検証する。主な研究内容として、特にスマートコントラクトや仮想通貨の活用可能性の研究を進める。中長期的に分散型ネットワーク技術を使い不動産投資をスマートフォンからできる投資環境を構築する考え。


公開日: 2018年2月9日