三井不リアル/マンション成約価格の推定システム、横浜・武蔵小杉も対象に

三井不動産リアルティは3月1日、三井のリハウスのウェブ上で展開しているマンション成約価格の推定・表示システム「Smart Analyzer for Owners」の対象を拡大した。2016年11月から定期用しているサービス。現在の東京ベイエリア86棟のマンションに加え、横浜ベイエリアと武蔵小杉エリアの62棟を加えた。全148棟を対象となったが、順次エリアを拡大する予定。


公開日: 2018年3月1日