百戦錬磨/秋田県仙北市と協業で「農泊」テーマの旅行プラン開発

民泊予約サイト「STAY JAPAN」を運営する百戦錬磨(宮城県仙台市、上山康博社長)と日本航空は3月26日、 秋田県仙北市との協業のもとで「農泊」をテーマとした「農泊ダイナミックパッケージ」の販売を開始した。JALと百戦錬磨は今年2月に交流人口拡大による地域再生・活性に向けて資本・業務提携を締結し、自治体と連携した地方への観光需要の創出に向けて協業を進めている。

今回、その一つとして、STAY JAPAN掲載中の仙北市の農家民泊4施設とJALの航空券を組み合わせた旅行商品を新たに企画・開発した。農作業体験や地元で収穫した食材を使用した食事を組み込んだ宿泊プラン。旅行者のニーズや需要の増加に合わせて掲載施設を増やす予定。


公開日: 2018年3月27日