「LIFULL HOME’S空き家バンク」に地図検索・ハザードマップなど新機能追加

不動産情報サイト運営のLIFULL(ライフル)は3月30日、国土交通省「全国版空き地・空き家バンクの構築運営に関するモデル事業」の事業者として運営する「LIFULL HOME’S空き家バンク」に新たな機能として地図検索、ハザードマップ等を追加して提供を開始すると発表した。

空き家の情報を地図から探す機能を追加。対応エリアの地図上に空き家の所在地をプロットしているので、地図を拡大、移動させながら希望エリアの空き家情報をスムーズに確認できる。物件周辺の地盤・防災などの情報として、各空き家の詳細ページにハザードマップを追加した。

空き家周辺の地震による揺れやすさや、今後の地震予測、液状化・浸水の可能性といった不動産選びに欠かせない防災情報を視覚的に確認できる。農地付きや店舗付きの空き家の検索もできる。


公開日: 2018年3月30日