リクルート調べ/新宿駅30分圏内、中古マンション割安1位「読売ランド前駅」

リクルート住まいカンパニーが運営する不動産・住宅サイト「SUUMO(スーモ)」はこのほど、「新宿駅から30分圏内!中古マンション価格相場が安い駅ランキング<ファミリー編>」を調べたところ、価格相場が最も安かったのは、小田急小田原線の「読売ランド前駅」だった。2位はJR埼京線「与野本町駅」、3位が小田急小田原線の「百合ヶ丘駅」となった。2000万円台で買えるエリアがほぼ占めているものの、8位からは3000万円台に突入する。

1位の読売ランドは、前に調査した「DINKS編」でもトップだったことから、同社では、専有面積40~100平方㍍未満の割安物件を探すなら読売ランド前駅周辺が良さそうだとしている。

与野本町は、駅の北東側1・5㌔の場所にさいたま新都心駅、与野本町駅からJR埼京線に乗り2駅で大宮駅がある生活圏としての利便性が充実。隣接駅など周辺環境も暮らすうえでは要チェックとした

百合ヶ丘駅は、隣りの新百合ヶ丘駅が住宅地として人気があり駅前も発展しているものの、 物件相場は4390万円と百合ヶ丘駅の1.6倍を超える。百合ヶ丘駅周辺も生活に必要な施設はそろっていることから穴場的な存在と見立てている。


公開日: 2018年6月6日