宅都プロパティ/オーナー向けの投資用不動産の管理・運用アプリ提供

宅都ホールディングスの子会社である宅都プロパティ(大阪市淀川区、衣笠賢二社長)は、不動産オーナー向け資産管理・運用アプリケーション「WealthPark(ウェルスパーク)」の提供を開始した。オーナーは、アプリケーションを通じて収支報告に関する内容をリアルタイムで確認できるほか、賃料収入、経費、ローン、各種契約情報など賃貸経営に必要な情報の一括管理を可能とする。チャットを利用して貸募集や家賃回収の状況、修繕の依頼などを宅都プロパティの担当者に気軽に相談できる機能も付けた。

グループで首都圏・関西圏を中心に約2万4000室の賃貸物件を管理している。これまでオーナーに対する収支報告やコンサルティング提案は、郵送や電話などの手段に頼るケースが多く郵送費や通信コストの問題、業務の非効率性、リアルタイム性の欠如などの課題があったとして導入した。

現在、海外在住のオーナー先行で導入したところ、80%以上のオーナーへの導入が完了したという。年内に国内のオーナーにも同様の普及率を目指す。


公開日: 2018年6月6日