スターツグループ/インド現地法人が地元企業20社と提携、日系企業の進出支援

スターツグループのインド現地法人「STARTS INDIA Private Limited.(スターツインディア)」は、日系企業のインドへの進出支援を強化するため、現地のローカル企業20社との提携ネットワークを発足した。

インド主要都市のデリー、ムンバイ、チェンナイ、バンガロール、アーメダバードなどに進出する日系企業が必要とするサービスをワンストップで提供するため、スターツインディアをハブとして住宅やオフィスの紹介、内装工事、ITサービス、引っ越しなどの不動産関連サービスを提供する。会社設立、レンタカー、ビザ取得(更新)などにも対応し、各社の進出業務をサポートする。

スターツグループは、2011年にニューデリーに現地法人を設立して展開している。近年はニューデリー以外の地域に関する問い合わせが現地の不動産会社に日系企業から問い合せが増えていることを受けて20社とのネットワークを発足。ローカル企業と提携することで日系企業向けサービスを拡充する。


公開日: 2018年7月19日