不動産証券化協会/リートの保有不動産総額、取得価格ベース20兆円突破

不動産証券化協会(岩沙弘道会長)はこのほど、マンスリーレポート7月速報版として、上場リートと私募リートの保有不動産の総額が取得価格ベースで20兆円を6月末に突破したと発表した。Jリートは17兆3299億円(3758物件)、私募リートが2兆7815億円(685物件)の計20兆1114億円となった。

上場・私募を合わせた運用物件を見ると、オフィスが43.2%を占めて最も多く、次いで商業施設の17.6%、住宅(15.9%)、物流施設(14.9%)、ホテル(6.1%)、ヘルスケア(0.6%)、その他(1.6%)と続いた


公開日: 2018年7月24日