ボルテックス/麻布十番の店舗ビル取得、付加価値付け投資家に販売

オフィスビルの区分所有の提案で資産形成コンサルティングするボルテックス(東京都千代田区、宮沢文彦社長)は7月24日、東京・麻布十番で107棟目の一棟物件を取得した。今後、同物件を収益物件として販売する予定。

場所は、東京メトロ南北線「麻布十番」駅から徒歩2分、都営地下鉄大江戸線「麻布十番」駅から徒歩4分の麻布通りの路地裏に位置する。

2009年5月に竣工の店舗専用ビル。鉄骨鉄筋コンクリート造地下1階地上7階建て延べ537平方㍍。総戸数は8戸。フレンチ・イタリアン・懐石・鉄板焼などの店舗が現在入居している。販売に向けて物件のバリューアップを図るため、同社が外装・共用部分の改修等の修繕を実施する。


公開日: 2018年7月27日