リクルート/「向ヶ丘遊園駅」と「登戸駅」が1位、渋谷駅まで電車で30分の割安賃料ランキング

リクルート住まいカンパニーは、「渋谷駅まで電車で30分以内・家賃相場が安い駅ランキング 2018年版」を発表した。ワンルーム・1K・1DKの物件を対象に調べたところ、トップ3は川崎市内の駅が占めた。

1位は同率で小田急線の向ヶ丘遊園駅と登戸駅だった。向ヶ丘遊園駅は、急行や通勤急行の停車駅で渋谷と同じく繁華街で新宿へも乗り換えなしと交通利便性が高い街。ファミリー向け戸建てが目立つ閑静な住宅地だが、専修大学(生田キャンパス)の最寄駅で学生や単身者向けの物件も少なくない。登戸駅は向ヶ丘遊園駅の隣駅。快速急行も停車し JR南武線も利用できる。登戸駅と向ヶ丘遊園駅間は土地区画整理事業が進行中。3位も同率で久地駅と和泉多摩川駅が入り、5位に京王多摩川駅となった。

渋谷駅構内の改良工事では、JR山手線のホームから400m弱離れて乗り換えに時間がかかっていたJR埼京線と湘南新宿ラインがJR山手線ホームの隣に移る予定。渋谷まで直通で乗り換えなしで利用できるJR埼京線は 7位の戸田公園駅と9位の戸田駅がトップ10にランクインした。


公開日: 2018年10月2日