リビングライフ/二子多摩川に戸建分譲13邸、10月5日から1期発売先着順

リビングライフ(東京都世田谷区、炭谷久雄社長) は、新築分譲住宅「コンフィーネ二子多摩川」(全13邸)の1期発売を開始する。10月5日から先着順で申し込みを受け付ける。同プロジェクトは、グループで戸建分譲事業を担う東横建設(東京都世田谷区、樋口朗社長)とLIXILの共同企画第3弾となる。

東急田園都市線の高津駅から徒歩6分、二子新地駅から8分など15分圏内4駅3路線が使える立地。同プロジェクトでは、13邸それぞれ特徴が異なる間取りプランを用意している。東横建設とLIXILの女性スタッフを中心に商品企画。家にいる時間や子どもと過ごす時間が多い女性のほか、仕事と家事を両立する女性の「あるといいな」との思いを間取りや設備・仕様に反映し、仕事や趣味に没頭できる「 DENのある家」やリビングに大型収納を設置した「リビングに〝隠す〟家」などを提供する。玄関ドアやアクセントクロス、キッチンファニチャーなど最大7項目のコーディネートを選択できる。

住宅街内は通り抜けが出来ない住居者以外の侵入が少ないレイアウトとし、全棟にホームセキュリティシステムも導入した。


公開日: 2018年10月4日