グッドルーム/賃貸申し込みオンラインサービスを全国本格始動

部屋探しサイト・アプリ「goodroom(グッドルーム)」を運営するグッドルーム(東京都渋谷区、小倉弘之社長)は10月8日、賃貸のオンライン申し込みサービス「conomy​(コノミー)」を全国で本格始動する。従来の賃貸物件の入居申込手続きをペーパーレス化することで、顧客の利便性向上と不動産管理会社の作業効率化を支援する。内覧後の申し込みから審査完了までの手続きのペーパーレス化に加えて、各種関連サービスとの連携で家賃保証や電子契約といった手続きにも対応する。

同サービスは、6月にリリースして7月からアミックス(東京都中央区)が参画し、1カ月ほどでオンライン申し込み利用率が85%に達したという。これを受けて本格始動する。今年度内に100社の参画を目指す。現在の参画社はアミックスのほか、東急住宅リース、三菱地所ハウスネット、良和ハウス、R・RYOWAなどとなっている。


公開日: 2018年10月11日