ハウスドゥ/保証残高20億円突破、リバースモーゲージ

ハウスドゥの連結子会社であるフィナンシャルドゥは、金融機関と連携したリバースモーゲージの保証残高が9月末に20億円を突破した。2017年10月からリバースモーゲージの保証事業を開始し、これまでに大阪信用金庫、大阪商工信用金庫、飯能信用金庫、知多信用金庫、大光銀行の計5つの金融機関と提携した。

同社が保証する提携金融機関のリバースモーゲージは、資金使途が事業性資金にも対応できることで申込者の約 55%が事業主で占めており、プロパティの属性を見ると、住居系物件が68%(戸建て 53%・マンション15%)となり、残りは店舗・事務所・作業場、収益物件など 31%という。

ハウスドゥでは、引き続きリバースモーゲージの市場普及を図るとともに、シニア層に向けた商品の拡充を目指す。


公開日: 2018年10月24日