統計・データ

その他

インバウンド投資必要、日本不動研調べ不動産投資家“国策”に9割期待

 日本不動産研究所は、「日本の不動産市場の国際化(インバウンド投資を中心に)」に関して不動産投資家を対象に調査したところ、インバウンド投資促進の必要性について「必要」(56%)と「どちらかというと必要」(37.3%)を合わせた回答が9割を超えた。  インバウンド投資の促進が必要な理由として、「市場参加者を多様化させるため」(505ポイント)との認識が最も多く、次いで「少子高齢化等、市場のマイナス要 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年11月30日