開発

その他

野村不動産ら3社がマンション向けに開発、家具技術を応用したメーターボックス扉

 野村不動産、紅忠スチール、稲葉製作所の3社は、スチール家具の技術を応用したマンション用メーターボックス扉を共同開発した。  メーターボックス扉は住戸ごとにデザインや大きさが異なるため、施工の際は溶接や塗装など6つの工程によって設置していたため、製造と現場施工に時間とコストを要していた。新商品によって品質向上と工期短縮が可能。設置コストは従来の2分の1~3分の1程度になるという。  新商品は稲葉製 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年11月30日