団体

その他

相続対策など、消費者セミナー、埼玉宅協

 埼玉県宅地建物取引業協会(三輪昭彦会長)は11月7日と28日に、相続をテーマにさいたま市内で一般消費者を対象としたハトマーク不動産セミナーを開いた。  7日は「税務編」として大宮ソニックシティで開催し、レガシィ代表社員の田川嘉朗税理士が相続に関わる士業者の役割や課税上の不動産評価方法、相続対策などについて解説した。  税理士の業務内容を「所得税や法人税の申告が専門の場合がほとんど」とした上、相続 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年11月30日