開発

その他

東京建物「再開発のモデルに」、「減築+増築」で商業施設再生

東京建物は、福岡市早良区の西新エルモールプラリバ跡地で計画する「仮称・西新プロジェクト」に、既存商業施設減築と高層住宅増築の手法を採用する。 これまでに例のない同地敷地内で減築と共同住宅増築によって、施設老朽化やコンパクトシティ化に対応する新たな再開発の手法として、モデルケースになると期待しているという。 既存建物は1981年に竣工した。核テナントである地元の老舗百貨店・岩田屋の閉店に伴い、2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2017年3月27日