お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

設立趣意書

世界屈指の長寿社会を実現した日本では、同時に人口の減少と高齢化が進行しています。社会経済の活力を維持しつつ、満ち足りた人生100年時代を過ごすためには、私たちの一人一人がそれぞれの価値観に沿い、適時適切に効果的な活動や豊かな生活を続けることができる場が必要となります。

戦後増加した日本の人口は2010年をピークに減少に転じ、2030年には人口が約10%減少する一方、約1/3を高齢者が占めると予測されています。人口の減少にともない、空き家やシャッター商店街の増加など、有効に利用されない不動産が増加し、地域の活力や生活者の利便が低下する問題がより深刻になると予想されます。

有効に活用されない不動産の発生や増加を防ぎ、人口減少・高齢社会の活力を維持するためには、既存の不動産ストックを有効活用する、持続可能な社会を実現するなどの視点にもとづいて建築再生や都市再生に取り組み、私たちの活動や生活を支え続ける場を生み出すことが急務です。

私たちは、今後10年間を目途に、それぞれの価値観に沿う活動と生活の場~ひとにやさしい不動産~を確実に実現して社会経済の活力を維持するためには、先駆的な試みで得られた智の共有と、多様な担い手の育成が肝要との認識を深めるとともに、認識を実践につなげる仕組みが必要と考えてまいりました。

この度、私たちは、2030ひとにやさしい不動産を実現するために、先駆的事案の調査・研究と成果の共有、学生や企業人によるベンチャー支援、啓蒙的活動に対する表彰などに取り組み、もって人生100年時代の安寧に寄与することを目指して、コンソーシアムを設立いたします。

TOP