お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

不動産証券化協会/来月の定時総会で岩沙会長退任、杉山博孝氏(三菱地所会長)就任予定

  • 2019.04.24
不動産証券化協会(ARES、岩沙弘道会長)は5月22日、定時社員総会を開催する。2019年度の事業計画・予算や前年度の事業報告、役員選任を行い、足掛け20年間にわたって同協会をけん引してきた岩沙会長が退任し、同日の総会を経て次期会長に杉山博孝氏(三菱地所会長)が就任する予定。4月22日に都内で開いた記者懇談会で明かした。

岩沙会長は、「時代の変化により、グローバル化が進む中で国内外の投資家に信頼される不動産投資市場ができた。微力ながら貢献でき、令和という新しい時代を迎えるに当たり新体制でスタートするために退任を決めた」と述べ、日本の存在感を高めるためにはSDGsや不動産テックなどに対応し、Jリート創設に次ぐイノベーションをもう一度起こさないと不動産投資市場の内部・外部成長につながらないとした。「個人的には(交代が)遅きに失した感もあるが今が交代の時だと決断」と今後の証券化市場の発展に期待を寄せた。

 
TOP