お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

MFS/ウェブで住宅ローン完結、最低金利の媒介サービス始動

  • 2019.05.08
住宅ローン媒介サービスのMFS(東京都千代田区、中山田明CEO)は5月8日、住宅購入を検討する人を対象にローン紹介から申し込み手続き、住宅ローン管理までをオンラインでワンストップ提供するサービスを始めた。従来の借り換えサービスに加えて、新規の借り入れにも対応する。今年2月に開始したオンライン型住宅ローンサービス「モゲチェック」に追加した。同社のローン媒介残高は今年3月末時点で約1000人・220億円を突破しており、新規実行全体の約1割に相当する年間7.2万件の住宅ローンを媒介する。

住宅購入検討者は、同社が収集している全国124の金融機関のローン金利情報の中から、最も低い住宅ローンにウェブ上で申し込みができ、書類収集や金融機関との交渉のすべてを同社が代行する。必要に応じてより良い条件のローンへの借り換えまでをウェブ上で完結するのは日本で初めてという。約30項目の質問に回答すると、最も低い金利での借り入れが可能かを判定する。審査に通らなかった場合でも、次にベストな金融機関を紹介する。

借り入れ後は、今後の金利動向や借り換えによる金利削減額、現在の自宅の資産価値を管理して毎月情報を更新する。消費者は、自ら情報収集しなくても金利タイプの変更時期や借り換え時期、自宅の売却時期などを検討しやすい支援をする。今後、これらの機能は不動産会社にも提供していく予定だ。
TOP