お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

大東建託/太陽光のLoop社と提携、ZEH-M賃貸住宅「SOLElL」販売開始

  • 2019.05.13
大東建託はこのほど、太陽光発電システム開発のLooop(ループ、東京都台東区)と提携し、ZEH-M(ゼッチエム)賃貸住宅 「SOLElL(ソレイユ)」の販売を始めた。日中発電した電力を入居者が使用し、余剰分をオーナーが売電可能となる商品。「DK SELECT」ブランドの新商品として展開する。木造2階建て2×4工法。間取りは1K、1LDK、2LDK、3LDKとなり、専有面積は1階が32~53㎡、2階が40~64㎡。初年度に100棟の販売を目指す。

同商品を契約したオーナーは、余剰分の電力を長期にわたり安定価格で売電できる「ソレイユFlT」サービスが適用され、入居者も基本料金0円で1kwあたり各地域電力エリア単価3円(税込)で電気が利用できる「ソレイユ割」が使える。これらのサービス適用は、2020年3月までに契約した建物が対象。期中に契約したオーナーは、「固定価格買い取り制度(FIT)」の固定買い取り期間(10年間)終了後も、さらに20年間買い取り1kwあたり7円(税込)を保証する。

ゼッチエムは、住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることで年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をゼロにする。19年度は支援事業として国から1戸あたり60万円の補助金が支給される。
TOP