お電話でもお問い合わせを受け付けています 受付時間 平日 9:00~17:30

TEL03-3234-2050

クラッソーネ/名古屋再開発の円滑解体で錦二丁目エリアマネと業務提携

  • 2020.03.10
解体工事の一括見積サービス「くらそうね解体」などを運営するクラッソーネ(名古屋市中村区、川口哲平社長)は4月1日、名古屋・錦2丁目再開発に伴う解体工事の円滑化に向けて錦二丁目エリアマネジメント(名古屋市中区、名畑恵社長)と業務提携する。

同提携では、「くらそうね」内の専用申込フォームに物件の条件を入力すると、最大10社の工事会社の予想金額をAIが算出し、工事会社の定量評価(対応マナー・追加費用・工事品質・工期順守、近隣配慮の5項目)や口コミなどをもとに工事会社を選択して一括見積もりできる。必要に応じてクラッソーネの専門スタッフが、見積もり内容のアドバイスや、工事会社との調整をサポートする。同社の提供する見積もりサービスでは、年間1200~1500件の契約をマッチンさせているという。

再開発などで解体工事を行う必要のある施主の解体工事会社の選択をサポートする。引き続き愛知県内をはじめ、他エリアのまちづくり協議会やエリアマネジメント団体との業務提携を目指していく。

クラッソーネではほかに、不動産の比較査定サイトを運営するリビン・テクノロジーズとも昨年12月に業務提携し、空き家や古家付き土地の売却を検討する不動産オーナーに対して家屋の解体を支援している。遺品整理・残地物撤去のリリーフ(兵庫県西宮市)とも昨年11月に提携し、空き家相続に伴う家財整理から解体工事を一気通貫で支援する。
TOP